太陽は、およそ22600万年かけて広大な銀河を1周します。

 

そのあいだに太陽は、約9000回の螺旋を描き、その1螺旋のサイクルは、約25800年と言われています。さらに地球が年に一度、光が最も強くなる夏至と、闇が最も強くなる冬至を迎えるように、その1螺旋のサイクルのなかで、太陽系も約12900年ごとに夏至と冬至を迎えます。

 

20121221日に、太陽系は闇のピークである冬至を過ぎ、光が増していくタイムラインへと移行しました。私たち人類は、20121221日、約25800年周期にあたる大きなインパクトの転換期を迎えたのです。

 

そのような過程を経て、2020年は約250年に1度の木星・土星・冥王星が重なる「トリプルグレートコンジャンクション」と、木星と土星が重なる「グレートコンジャンクション」が同時に起こりました。

 

また「グレートコンジャンクション」は約200年ぶりに、地のサインから風のサインへと完全に移行し起こったため、“風の時代”と呼ばれる時空間へ入りました。支配構造の中で物質的な豊さを求め続けた1842年から、2020年まで続いた“地の時代”から、これから約200年を築く“風の時代”の礎となるのが、今になります。

 

新しい時代の時空間に入り、これからの大きな流れを紐解いていくと、202337日までは、土星が水瓶座に滞在。その後、2023324日には、冥王星が一度目の水瓶座入り。その頃までは、試行錯誤を繰り返しながら、新しい“風の時代”への移行期間、準備期間となります。

 

その後、徐々に全体像が見え始め、冥王星が完全に水瓶座へ移動する20241120日頃までは、“風の時代”の地盤固めをしていきます。さらに、土星と海王星が一度牡羊座へ入る20253月〜5月頃、私たちは、新しい意識で、新しい社会を創るスタート地点に立ち、土星と海王星が完全に牡羊座へ移動する20261月〜2月頃には、今とはまったく違う世界が立ち上がっているでしょう。また、その数日後の、2026217日には、水瓶座日蝕を迎え、私たちは、サナギから蝶へと進化を遂げ、生まれ変わり、いよいよ飛びたちます

 

“風の時代”は、物事同士を関わらせ、結びつけ、動きを生み出す世界にもなります。私たちのイメージやアイデア、知性や思考、直感や感性をもとに、文化や歴史、情報、テクノロジーなど、今まで人類が築きあげてきた叡智を駆使して、一人ひとりにとって、理想的な世界を共同創造する時代ともいえます。

 

私たちはそのために、時間と空間を超えて、その瞬間瞬間に波形・波長で響きあい共鳴し、出会い続けます。人類は、これまで体験したことのない領域へと進んでいくことでしょう。

 

占星術やホロスコープは、新しい時代に適応するため、進化への架け橋となるものです。これまで人類が築き上げてきた叡智を、新しい時代にふさわしいかたちへと変えていきながら、これからも皆さまにとって、最善のお手伝いをさせていただきます。

 

“風の時代”は、それらを扱う人のこころや人間性がとても大切な時代ともなります。“風の時代”の次に来るのは“水の時代”。約200年後に訪れる、人と人を隔てる境界線が消滅し、人と人がこころで結びつき、一つになる未来へと繋げるため、2021年、合同会社Heart Art Co.(ハートアートカンパニー)として、新しいスタートを切りました。

 

皆さまとともに、これからも新しい世界を創っていけたら嬉しいです。

 

今後とも宜しくお願い申し上げます。

 

 

「銀河鉄道の夜」宮沢賢治生誕の地 岩手・花巻にて

令和3年1月吉日

 

合同会社Heart Art Co. 共同代表

月よみSmile Life 主宰

 

 

Junko

 

JUNKO
  • Facebook
  • ツイッター
  • アメブロ
Today's Schedule